ルプルプヘアケア商品使用方法

  • HOME
  • ルプルプ使用方法

ルプルプの使い方は?【染まる使用方法】

ヘアカラートリートメント[ルプルプ]の使い方
商品画像3

ヘアカラートリートメント[ルプルプ]は週に1〜2回の使用をオススメします。

STEP1:タオルドライ
髪の毛に水分が残っていると染まりが悪くなりますので、洗髪後にヘアカラートリートメントを行う場合、しっかりとタオルで水切りを行ってから使用するようにしましょう。 ※しっかりと染めたい場合はシャンプーをする前に染めることをオススメします。

STEP2:準備
ミディアムヘアの方でゴルフボール1個分程の量を目安とし手の平に取り出します。(髪や白髪の量に合わせて調節しましょう。) ※手を濡らしてから使用するか、手袋を着用してから手の平に取り出しましょう。

STEP3:塗っていきましょう
ヘアカラートリートメントを髪にのせ、髪全体を覆うようにたっぷりと馴染ませましょう。(白髪が気になる部分は特に念入りに馴染ませましょう。)

STEP4:馴染ませて時間を置く
コームを使って染料をムラなく馴染ませましょう。特に素手では馴染ませにくい生え際やこめかみをしっかりと馴染ませることがポイントです。 しっかりと馴染ませることができたら、約10分間そのまま浸透させます。 ※しっかりと染めたい場合は浸透時間を20分間〜30分間に延ばしましょう。

STEP5:シャワーキャップ等も効果的
シャワーキャップやラップを使って髪全体を包み込むことでカラーの定着がよくなるとともに、綺麗に仕上がります。 ※生え際にはクリームを塗りましょう。

STEP6:すすぐ
時間がきたらヘアカラートリートメントをすすぎます。すすぎ湯に染料が流れ出なくなるまでしっかりと洗い流しましょう。

※シャンプー前にヘアカラートリートメントを行った場合は、その後シャンプーやトリートメントを行います。
シャンプー後にヘアカラートリートメントを行った場合は、ヘアカラートリートメントにはトリートメント効果もあるため洗髪等の必要はありません。

以上が基本の使い方となりますが、染まりにくい場合は乾いた髪にそのままつけちゃってください!髪が濡れていないほうがガッツリ色が入ります。ただ、すすぎは丁寧にしないと「黒い汗」がでてきますので、これでもかというくらい洗い流しておいてくださいね!

薬用シャンプー[ルプルプ]の使い方
写真12

薬用シャンプー[ルプルプ]は医薬部外品のシャンプーで弱酸性、ノンシリコン処方のシャンプーのため、髪と頭皮に優しいシャンプーです。

ヘアカラートリートメント[ルプルプ]と同様、ルプルプ Wフコイダンが配合されているシャンプーですので、ヘアカラートリートメントと一緒に使用することをオススメします。

※薬用シャンプー[ルプルプ]はノンシリコン処方のため、ヘアカラートリートメントの染毛力を高める効果も期待できます。

STEP1:汚れをとる
ぬるま湯で頭皮と髪の汚れをしっかり洗い流します。 ※毛母細胞が活発な午後10時〜午前時に洗髪すると効果的です。

STEP2:手のひらで泡立て
頭皮で泡立てるとシャンプーの泡が頭皮に密着しない場合がありますので、予め手の平でたっぷりと泡立てます。

STEP3:マッサージ洗い
髪の毛を掻き分けながら頭皮に泡を密着させるように洗髪をします。その際、頭皮を指の腹でマッサージするように洗うことがポイントです。

STEP4:クレンジングパック
シャンプーの泡を直ぐに洗い流さず、頭皮と髪の毛を泡で包み込むようにすることで、毛穴に詰まった汚れなどを自然に浮かび上がらせクレンジングパックの効果を得ることができます。

STEP5:丁寧に流す
根元から毛先に向かって丁寧に泡を洗い流します。
※頭皮の結構や皮脂分泌を促すブラッシングを毎日行うと効果的です。

ルプルプ公式へ