白髪染めルプルプ口コミ体験レポート

  • HOME
  • 白髪染めルプルプ口コミ体験レポート

使ってみました!【ルプルプ染まらないって嘘?】

ルプルプ体験画像5

ルプルプLPLPをさっそく使って体験レポートを紹介していきたいと思います。

色味が違う2本を比べてみたりした画像もあるので、カラーで迷っている方にも参考になるのではないかと思います

では簡単に使い方から説明してみたいと思います。


まずシャンプーをして水気をよく拭き取ります。水分をきれいにふき取ったほうが染まりがよくなるし垂れてこないので丁寧にタオルドライをしましょう。

なお、「もっとしっかり染めたい」方はシャンプー前に塗る方法が推奨されていますので試してみて下さいね。

手に取ってみた画像

手にとって塗ります。手に出すと、ラベンダー精油の素敵な香りが。深呼吸したくなるようなリラックスできる良いにおいです。

ルプルプは無添加のためい素手で使えるほど安全なのが特徴でしたね。写真はブラウンを出してみたところです。

テクスチャーはとてもやわらか!
髪に絡まりやすいというか、とても塗りやすいです。色も粘りも、チョコレートを溶かしたよう。

分量はミディアムヘアでゴルフボール1個分が目安と公式HPやパンフレットには書かれております。ですがこういったものは個人差もあるため、自分の白髪や髪の量に応じて調節しましょう。

ビニールキャップ

白髪が多いところや気になる部分は特に念入りに塗ります。こめかみや分け目など目立つ部分も。髪全体にいきわたるようにたっぷりと馴染ませ、コームなどを使ってきれいに馴染ませます。

その後、付属のシャワーキャップまたはラップなどで髪全体を包み込んでしばらく置きます。放置時間は約10分となっていますが、しっかり染めたい場合は20〜30分以上長めに時間を置くようにすると良いようです。

洗い流し

すすぎます。お湯に色がでなくなるまで丁寧にすすぎましょう。

写真は手に出したものを落とした画像ですが、水洗いだけでは皮膚に色が残ります。

石鹸を泡立てて二度ほどあらうときれいに色がとれました。

さて、気になる染め上がり。以前私はこういった「無添加」モノを試したことがありますが、まさに「傷まないけどあんまり染まらない」という状態でした。

ルプルプも同じようなものかと思っていましたが、期待以上に髪の毛の印象は良くなったと思います。昆布パワーなのか、髪がサラサラ・指通りも良くなりました。色の問題だけでなく、髪がサラつやになると顔までも若々しく見えるのでやはり、地肌や髪に優しい良いものを使って、手をかけてあげなければならないなと痛感します。

更に、「しっかり染めたい場合はシャンプー前の乾いた髪に塗る」というのを実践してみた結果、そちらのほうが色の入りが良く、最近はもっぱらその使い方で染めています。お風呂前にルプルプを塗ってシャワーキャップ、テレビやネットをみたり家事をしたり本を読んだりして30分経ったらお風呂へ。待ち時間を有効に使えるし、白髪もしっかり染まるのでおすすめですよ!

色比べ

色味を比較してみましょう。

写真がちょっとわかりずらくて申し訳ないんですが、右がブラウン、左がダークブラウンです。

ブラウンは本当にチョコレート色。ダークブラウンはまさに「こげ茶」という感じでしょうか。染め上がりは色が濃いからかダークブラウンのほうがしっかり染まっているいう印象があります。


ブラウンもダークブラウンも自然な染め上がりなので、どちらの色も良かったと思います。初回購入キャンペーン1本の値段が激安になってるのでおすすめです。詳しくは公式HPをチェックしてみて下さいね。

ルプルプ公式へ