基礎知識

ルプルプ白髪染めの美髪・育毛成分

ガゴメ昆布「フコイダン」

フコイダンには毛乳頭細胞で髪の成長因子(FGF-7)の産生を促進させる効果があり、産生が促進されることで、毛母細胞の増殖・分裂を促進させる働きがあります。

これによって毛髪が成長し、毛髪が退行してしまうことを予防することができるため、成長期の状態を維持することが可能となります。

※毛髪由来の毛乳頭細胞(HFDPC)に海藻由来のフコイダンを添加し96時間培養した結果、FGF-7が最も多く産生されたのがガゴメ昆布であり、トンガ産モズクの約5倍もの量が産生されたという結果になりました。

尚、この研究は2010年に日本美容皮膚科学会において多くの研究者から高い評価を受けました。

※タカラバイオと共同開発を行ったタカラバイオ株式会社は、1995年以降フコイダンに関する特許を数多く取得しており、「フコイダンを含有する育毛料」という内容でも特許を取得しています

ルプルプ薬用育毛エッセンスの「4種の有効成分」

グリチルリチン酸ジカリウム、パントテニルエチルエーテル、セファランチン、センブリエキスの4つの有効成分は育毛効果を促す働きがあり、フコイダン含有海藻エキス(ルプルプ Wフコイダン)と結びつくことで更なる相乗効果を得ることができます。

グリチルリチン酸ジカリウム

甘草の根から抽出される成分で、抗炎症作用があり健やかな頭皮を保つ働きがあります。

パントテニルエチルエーテル

パントテン酸の誘導体で毛母細胞増殖促進成分です。毛乳頭や毛母細胞に直接働きかけることで発毛を促す働きがあります。

セファランチン

タマサキツヅラフジの根から抽出される血液促進成分で、血流を促進させることでいきいきとした頭皮に導く働きがあります。

センブリエキス

センブリから抽出されるエキスで、血流を促進させる効果があり、発毛を促進させる働きがあります。

日本一深い「海洋深層水」

タカラバイオ ルプルプはベースとなる水にも非常にこだわっており、使用している水は、沖縄県久米島産の海洋深層水を水深612mもの深さから汲み上げて使用しています。

一般的には、水深200m付近の海洋深層水が利用されることが多いと言われている中、水深612mのという日本一深いところから採水する理由は、ミネラルのバランスがよく、栄養が豊富であるため、頭皮と髪の奥深くにまでしっかりと浸透し、頭皮と髪を健やかな状態へ導く効果があるためです。

※海洋深層水とは、太陽光が届かない水深200m以深の海水のことを指し、汚染の心配がなくミネラルを豊富に含んでいることから、健康や美容等の分野で非常に注目を集めています。

実力で選ぶならルプルプ
  • ガゴメ昆布成分で髪しっとり
  • 天然の染剤だから地肌と髪にやさしい
  • 一本でたっぷり使えてコスパ◎
  • 安心の返金保証付き

ルプルプ公式ページ